週刊和風猫本舗(2021年10月8日号)

こんにちは。就労移行支援所利用者の吉田です。

すっかり季節は秋に移り変わり、日が落ちるのが早くなりましたがまだまだ暑い日が続きますね。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいので気をつけたいものです。

9月から取り組んでいる課題

和風猫本舗では、保護猫の情報をパソコンで管理し、里親募集を行っています。

9月からその里親募集を題材にした課題に取り組んでいます。

課題内容として、Excelでは作業計画表、進捗状況、里親対象猫一覧を作り、Powerpointでは写真挿入・里親募集に関するスライドを作成しました。

最初に作業計画表を作成しましたが、私は計画を立てるのが苦手なので、ノートに作業内容・時間を細かく書く事で習慣化にし、苦手意識を克服できたと思います。

この課題の目的は、必要な情報を探し出す情報整理力の向上、猫のデータ管理に慣れメンテナンスできるようになる、通所時間からの計画立て/実績管理ができるようになる、の3つです。

Excelでは管理をしている情報を基に里親対象猫をピックアップし、生年月日・性別・血液検査・ワクチンの有無、一人一人の子たちの性格、特徴を入れ、一覧表を作りました。61にゃんもいたので、初めはにゃんこの名前を覚えるから始まりました。

情報を間違えないように、慎重に作成しました。

Powerpointでは画像を挿入しその子の情報を入力、初めは1にゃんに40分もかかっていました。

効率よくできていないと感じてはいましたが、その方法が分からず、ノートに一人一人の特徴・性格を書いていました。

スタッフさんにアドバイスをもらい、書くのではなく、ホームページで里親対象のにゃんこを探し、情報をコピーをする。

今では、慣れてきて、1にゃん10分ほどで出来るようになりました。

慣れてきて作業時間が短縮出来て、嬉しくなりました。 

里親募集の張り紙はよく見かけますが、にゃんこの情報をピックアップして分かりやすく作成するのは簡単じゃないなと感じました。

【終わりに】

まだまだExcelやPowerpointなどの使い方が上手く出来ず、時間がかかってしまいます。

時間がかかると疲れて、集中できなくなります。そういう時は、一旦休憩を入れ気分転換します。

計画をたてながら、効率よくできるためには、まだまだ勉強不足だなと感じましたが、今後も疲れない程度に取り組んでいこうと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です