週刊和風猫本舗(2021年3月19日号)

こんにちは、就労移行支援所「和風猫本舗」の利用者の宮崎です。
今週も「作業報告」と「個人的和風猫本舗ニュース」をお届けします。

その前に一つだけ伝えたいことがあるのでこの場をお借りします。

伝えたいこと

今週こんなことがありました。
(画像は苦手な人がいるかもなので注意です。)

本日車に轢かれてもおかしくない所でうずくまってて中学生が連れて来た子、脱水も有りましたが補液してシリンジ給餌してホットカーペットの上で今は気持ちよさそうに寝てます。体力ついたらシャンプーしようね。早く中学生安心させる位元気になろうね pic.twitter.com/XKrvkNPF87

— 和風猫本舗【猫カフェの就労移行支援】 (@Wahunekohonpo) March 17, 2021

中学生の方、素晴らしい行動だと思います。
誰にでもできることじゃないです。

おかげで小さな命の灯がひとつ繋がりました。
この行動の根源にある気持ちや思いを忘れずに健やかであってほしいです。

僕が和風猫本舗にきて3か月が経ちました。
先月は動物愛護センターにも行きました。

実際に見て聞いて知りました。

それは猫という動物と一緒に過ごす大変さ。
そして飼い主の責任の重さ。

ただ僕は上手く表現できないので店長の記事を紹介させていただきます。

和風猫本舗の保護猫に関する理念

ちなみに件の中学生の方は店長とも話し合って
和風猫本舗でボランティアとして活動すると聞いています。

それとは別に就労移行支援を受けられない人の居場所として
和風猫本舗のボランティア活動を利用してもらいたい思いもあるとか。

和風猫本舗のボランティアについても紹介させていただきます。

和風猫本舗のボランティアについて

お付き合いいただきありがとうございました。
この先は平常運転です。

作業報告

3月イベントに向けてエンヤコラ。

先月末の告知用画像

この告知用画像作りました。
我ながらよくできたなぁと感心です。

デザインとか広報とかど素人なんですけど意外と面白いですね。
機会があればちゃんと勉強したいです。

ちなみに景品の完成版と比べるとデザインは仮どころか原型ないです。
予告画像は独断でデザイン仮置きで作ったのでこれが好きな方はごめんなさい。

完成版は見せていいのかわからないのでナイショです!
真相は君の眼で確かめてくれ!

というわけで3月イベントをよろしくお願いします。

イベントの詳細は就労移行じゃないほうのHPをご覧ください。
【3月Event告知】のら&くう Birthday☆彡

個人的和風猫本舗ニュース

読者の方はご存じないかもしれません。
ロシアン君です。人馴れしてない猫です。

実は1月に入所してからず~~~っとちょっかいを出していた猫なんですね。
最近になって急激に距離が近づいてなんと触らせてくれるようになりました。

ちなみに最新の情報をお届けすると抱っこも短い時間ならできました。
抱っことするときはさすがに怪我の覚悟が必要です。

撫でるくらいなら彼の機嫌が悪くなければ誰でも行けそうな感じです。
ただ爪切りはできていないので機嫌を損ねたら流血必至です…。

それでは失礼いたします。
皆さん一週間お疲れさまでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です