Q.なぜ猫がいるのですか?

就労とは仕事に就く事。仕事に就いたから終わりではなく働かなくてはならない。

人はなぜ働くことが必要なのかを考えてみた。

様々な理由があるでしょうが日本は働かなくとも最低限の生活の保障は国民の税金で賄っている。

働く理由を賃金を得るための方がほとんどの方でしょうが、賃金が発生するのはあくまでも業務を行う上での対価であり、対価として考えると賃金でなくとも働く事は出来る。とするときっと働くということは必ず誰かの為になっていることに結びつくのだと思いました。

そこで個人で保護活動をするうえで疑問に思ったのが、日本では賃金発生する企業が動物愛護活動するとまだまだ金儲けの認識が強いですが、対価の話に戻すと支援金も動物愛護活動するうえでは必要なお金にて賃金には変わりがない。

そこで当初A型継続事業所を計画していたが当初申請時に船橋市では新規A型継続事業所の受けつけをしていない旨を言われ急遽就労移行支援事業所の開業に至る。

就労移行支援事業所はこれから働く事を目指す方のサポートですが、障害をお持ちの方と一緒に働く事を考えていた和風猫本舗としては猫を通してどんなサポートでどんな仕事のやり方だと、この仕事は出来るね、がわかってもらえ猫の為に物事を考えることで自分の思い通りの事ばかりに行かない事もわかり、猫の為にが増えていくことで、お互い様が増えていくと考えた結果和風猫本舗には保護された猫が事業所の環境下におります。

Q.どのような事を行う所ですか?

障がいをお持ちの方の就労を目的として、必要な知識や技術の習得、能力の向上に役立つ様々な訓練を提供しています。

Q.どんな方が利用していますか?

うつ病、統合失調症、双極性障害、強迫性障害、発達障害、自閉症スペクトラム障害、知的障害、身体障害、など様々な

障害のある方にご利用頂いています。

障害者手帳をお持ちでない方も対象となります。詳しくはお問合せ下さい。

Q.週何日から利用可能ですか?

ご本人のスケジュールに合わせ、週3日、4時間からのご利用となります。

また、午前(PC)のみ・午後(コミュニケーション)のみのご利用も可能です。

Q.事前に見学や利用体験はできますか?

ご利用を検討される皆様にマッチした事業所かどうかを事前に見ていただくために

(1)見学会への参加

(2)体験利用への参加

(3)正式なご利用

というステップをご用意しています。

事業所の雰囲気や実際のプログラムを見ていただいた上でご利用を決めていただけますので、ご安心ください。

※猫アレルギーの方はご利用出来ない場合が御座います。

Q.就労移行支援所「和風猫本舗」を利用するために必要な物はありますか?

障害福祉サービス・地域相談支援「受給者証」が必要になります。

お住まいの市区町村(福祉サービス課)にて発行されます。

発行についてはスタッフも支援することが可能ですので、ご安心ください。