『週刊和風猫本舗2022年7月1日号』

はじめに

就労移行支援事業所 和風猫本舗に通所して12か月になります、kです。

梅雨は、どこへ行ってしまったのでしょうか?そう思っていたら今日、梅雨明け宣言されてしまいました。信じられない‼

まだ、夏、来てはいけません(笑)‼夏がどんどん前倒しになってきて、恐怖ですね。逃げたい・・・。

金木犀の季節まで、一気にタイムスリップしたいですね。

就職活動について

先日、介護施設へ職場見学に行ってきました。最初の段階では職場体験の予定だったのですが、私の対応に不安を覚えたのか、見学止まりになってしまいました。施設長と一緒に、利用者の方の側を回りました。

ある方は、麻雀が好きらしく、施設長が(賭ケグルイ)と言って、利用者さんの笑いを誘っていました。2人の方に挨拶させて頂いたのですが、お2人共に、挨拶を返してもらえず、こちらを見ても頂けませんでした。比較的明るく挨拶したつもりでしたが・・・。

施設長は、ちゃんと利用者さんの名前を言い、さりげなくスキンシップもしていました。ある方に言われた、ご縁がありませんので。と言う悲しい言葉。それでも、働くならばその人にとって自分がご縁のある人にならなければなりません。根気良く、接していくしかないのでしょう。信頼を得続けること。言うのは、超簡単ですね。

職務経歴書がネックになり、応募していなかったところに挑戦しました。書き方の例があれば、書けるものなのだとわかりました。もう、2か月も前から出ていた求人で、タイムロス半端ないです。色んなお仕事があったので、ぜひ‼と思っていますが・・・。

介護施設の掃除の職場実習もありましたが、直前になって断ってしまいました。掃除の仕事を選んだら、ずっと掃除だけになってしまいそうで、不安でした。就労移行支援事業所を利用するということは、人に動いてもらうことになるので、迂闊に頼まない、慎重になった方がいいです。

最後に

私にとって就労移行支援事業所は、学ぶことの多い社会に出る事の大切さを痛感できる場所かもしれません。就職しかけた奴が言える事ではないけれど。

きっと広い視野を持てる社会で出会う人達の方が、大事ですよ。その出会いが良いご縁なのか、悪いご縁なのか。自分が人に対する愛のない人間なら、相手も人に対する愛のない人間です。騙す方が悪いんじゃなくて、騙される方も悪いのです。波長の法則by、E

言葉や態度にボロが出たら、相手のこちらに対する気持ちがわかりますが、完全に包み隠してると、見抜けない‼

情熱があるのはいいけれど、少しはこちら側にも、その情熱を向けて欲しかった。周りに偽りのない人が集まる人間になりましょう。

それでは、kでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です