『週刊和風猫本舗(2022年5月6日)』

はじめに

こんにちは。寒い日と暑い日が、交互にあり衣替えを何時していいのか、わからなく困っているIです。皆様はどういう風に、1日を過ごされているでしょうか? 私は就職活動をやっと本腰入れて始めることができたので緊張して作業をしていることが多いです。

課題内容について

今、現在取り組んでいる課題は就職活動を合わせて文章入力、伝票課題、グループワークによる里親募集POP作成です。

それぞれの課題の目的は

文章入力は、動物に関する資格の為のテキストを使い、文章を理解しながら正確なタイピングを行うと同時に、動物の知識を入れるためです。

伝票課題は、一般事務職で実際に取り扱うことになる伝票を使い、集中力を高めつつ目標や作業計画を立て、期限を意識して実行をし就職に向けて実績を積むためです。

里親募集POPは、グループでコミュニケーションを取りつつ、自分だけの意見だけでなく、相手の意見を聞いて、作業計画を話し合い期限と就職に向けて実績を積むためです。

それぞれのツール

文章入力は、Wordを使い自身のセルフチェック後の脱字、誤字は赤で、それだけではわかりにくい所はコメントをつけ、わかりやすいようにしています。セルフチェックした後に支援員さんに確認してもらい指摘していただいた誤りは、青で修正しています。伝わりやすいように入力した時間、ページ数、ページのどこの部分かメモをとり報告をしています。

伝票課題は、Excelを使い入力するフォーマットは既にあるものに入力していて細かく何処でなにを購入したか、病院受診時には猫毎にかかった費用をそれぞれで計算し入力していきます。不明点、わからないことがあった場合、他リストに誰が見てもわかりやすく工夫して、入力しておき後々困らないように、作業を進めています。

里親募集POPは、PowerPointを使いノミダニ駆虫、血液検査、ワクチン、去勢避妊はしているか、もしお迎えするならその後のことを考えやすく費用のこととその子それぞれの個性、いつ頃に来たか、どういう理由で来たのか、普段どういう風に過ごしていることが多いかなど事細かくでも初めて読む方でもわかりやすくするためにはどうすればいいか話し合って作業をしています。

作業をするうえで気をつけたこと、振り返りをしてみて感じたこと

文章課題については、作業をする時間を統一して決めて誤字、脱字がないようにテキストを指で追いながらを更に意識して作業をすることと自分から見てもわかりにくい所は積極的にコメントをつけて後に見てもわかるようにしました。焦って同じ段落を二度見てしまうことがありますが気をつけていきたいと思います。

伝票課題については、少しずつ詳細な入力も慣れてきて作業がやりやすいように感じ始めました。まだ一月の伝票を終わらせるのに時間がかかってしまいますがゆっくり作業自体に慣れていきたいです。

里親募集POPについては、話し合ってみて自分の思っていた意見と、相手の意見が大きく違ったとか自分の意見を、しっかり出していくことの大切さがわかってきました。そこからどういう手順で、作業を進めて期限を守って終わらせられるのか意識が生まれてくるので参加してよかったです。

最後に

生活リズムを正したり普段している課題、就職活動とやることが増えてきましたが体調を崩さないように体調管理には気を付けようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です