『週刊和風猫本舗(2022年4月8日号)』

はじめに

こんにちは。就労移行支援利用者の吉田です。

寒暖差はまだありますが、今、まさに桜が満開になっておりとても見頃な時期になりました。

日も延びて日中はポカポカ陽気で気分も上がります。コロナ禍なので花見はできませんが、桜を見ながら、一杯飲みたいものです。

その日を夢みながら・・・。

課題内容

今、私が取り組んでいるのは、保護猫帳簿伝票課題です。

課題の目的は

①集中力の向上

②正確な情報を読み取って入力する

です。

支援員さんから伝票の原本を入手し、Excelで決められたフォーマットに病院の明細、ケア用品(キャットフードなどの用品)、旅客交通費、支援金などの伝票内容を見て入力していきます。

交通費や、ケア用品などの伝票はそのまま金額を入力するものもあれば、病院の明細の伝票は各猫ごとに分けて再診料、診察内容を分けて外税か内税か割引適用かで計算が必要になります。

計算が元々苦手なので、自分で作成したフォーマットを使い各猫の診察内容を入れて計算をしていきました。明細の合計金額が合うように計算はより慎重になります。

作成したフォーマットはこちらです↓

作業をする上で気をつけたことは、私はよく記入漏れが多いので、入力後最低でも2回は指差し確認しながらチェックをします。特に病院の明細は項目内容が細かいので誤字脱字がないか気をつけています。

特に工夫した点は、

自分が間違えた箇所に色をつけて修正前と修正後を表記する

です。この方法は支援員さんにアドバイスをもらいました。その結果、修正前の項目内容の間違えた箇所に色をつけたことによって、記入漏れがなくなりました。前回の伝票課題の時と違うのはこの点です。前回は計算に長く時間がかかり、記入漏れも何度もありました。今回は、計算しやすいようにフォーマットを作成し計算ミスを防ぎ、間違えた所に色をつけ修正しやすくしたことによって、各段と正確に入力する事が出来たと思います。

最後に

和風猫本舗に通所して早9ヶ月が経ちましたが、今だに週報に慣れません。思ったことをどう伝えたらいいのか毎回苦しんでいます。言葉を文章にして伝えるのは本当に難しいなと改めて思い知らされます。慣れるには何かコツみたいなものをつかめれば文章能力もアップするのでは?と思っている今日この頃です。

ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です